都一中音楽文化研究所

活動報告Report

< 活動報告一覧へ戻る

都会(みやこかい)にて一中節合唱団が「花の段」を披露いたしました

先日、新ばし金田中にて行われた一中節 都会(みやこかい)にて
東京西ロータリークラブ有志による一中節合唱団が「花の段」を披露した
動画をご紹介いたします。

「花の段」は、谷崎潤一郎作詞、二世都一広作曲、尾上墨雪振付。
「細雪」は4姉妹の話ですが、「細雪」の世界を一中節に描いた
「花の段」は3姉妹の話となっております。

演舞は新橋花柳界の喜美勇さん。素敵な舞を披露いただきました。


一中節合唱団とは:
一中節宗家十二世都一中が東京西ロータリークラブの会員であり、
そのご縁で素晴しい日本の文化を後世に語り継ごうという崇高な思いを持った有志の方々が、
一中節同好会を結成し毎週例会の前後に都一中より直接一中節の指導を受けております。
ロータリークラブはあらゆる職業について高度な道徳的水準を守ることを奨励しており、
本合唱団はその理念にのっとった活動の一つです。