都一中音楽文化研究所

2021年公演のお知らせNews

*申込受付中* 「都一中シンポジオン」第8シーズン開催 

第7シーズンに続き、「都一中シンポジオン 第8シーズン 音楽は幸福を感じる時を創る」を開催いたします。
今シーズンも都一中の解説と演奏をお楽しみいただきます。

日時は2021年11月5日(金)、12月10日(金)、1月28日(金)、2月25日(金)、3月25日(金)、4月22日(金)
午後6時30分からです。終了は午後9時ごろを予定しています。

お申込み締め切りは前日の15時です。満席の場合は予告なく締め切らせていただきますのでご了承ください。
皆様のご参加をお待ちしております。


〔お申し込み〕
新宿 京懐石「柿傳」Tel: 03-3352-5121 Fax: 03-3350-5111  メール: mail@kakiden.com
都一中音楽文化研究所 メール: info@itchu.jp まで。


*申込受付中* 「令和三年度 『三番叟』集中稽古の会」

日本はなぜか、年末にベートーベンの第九を合唱することが恒例になっていますが、全ての難を払い、明るい新年を迎えるための合唱には、日本にも古来より伝えられてきたものがあります。
それが三番叟です。ーーー「三番叟」集中稽古のご案内です。

昨年初めて行い、
「思い切って自分で声を出してしてみたら、世界が変わった」
「常磐津の三番叟はさすが江戸時代の音楽だけあって、室町時代の能より親しみを感じた」
「自分のルーツがわかった気がした」
「なんとなく平和な気分になって気持ちよく新年を迎えられた」
「身体の中から力がみなぎってきた」
「三番叟の意味が初めてわかりました」
「浄瑠璃の言葉がとても興味深く、呪文のようで楽しかったです」
などのご感想をいただきました。

今年は11月5日(金)より7回連続で、常磐津「祝言式三番叟」をお稽古し最終回には発表会を実施するプログラムです。限定30名様。柿傳 古今サロン(新宿)にて開催です。
下記フォームからお申込ください。

PCはこちらから
スマートフォンは
こちらから

皆様のご参加をお待ちしております。