都一中音楽文化研究所

2019年講演のお知らせNews

元号が改まる2019年には、新しい取り組みをして参ります。詳細は決まりしだいご紹介いたします。ぜひご参加ください。

■京懐石 柿傳 都一中シンポジオン 第2期「一中節が解き明かす、日本の音楽の秘密」

都一中/常磐津文字蔵として両方の流儀を演奏する者にしかできないテーマを取り上げてきたシリーズも最終回となりました。正反対にも思えるふたつの浄瑠璃のおもしろさを、一人の演者が奏し分け、解説するのが見どころです。

2019年1月18日(第6回)は、「一中節と常磐津節の自然観」をテーマに、一中節の「姫が瀧四季の山めぐり」と常磐津節「四季山姥」を取り上げて、それぞれの自然観の違いをお話しします。

【場所】京懐石柿傳 新宿区新宿3−37−11 安与ビル6階古今サロン(1階あおぞら銀行)
【日時】2019年1月18日(金) 18時開場、18時30分開始、21時30分終了
【料金】各回 10,000円 ※点心付き

■京懐石 柿傳 都一中シンポジオン 第3期「日本文化の真髄を音楽で観る」

日本の文化は文学や絵画としてだけでなく、音楽にこそ綿々と受け継がれています。一中節と常磐津節の名曲の演奏と解説で、音楽から日本文化を読みとく講座です。好評につき、第3期を開講することになりました。

2月8日(第1回)は、一中節「鉢の木 上」。日本人が好む出世のストーリーの原型がここにあります。以降、一中節「鉢の木 下」、常磐津節「関取千両幟」、一中節「三番叟」、常磐津節「雷船頭」、一中節「辰巳の四季」を取り上げます。

【場所】京懐石柿傳 新宿区新宿3−37−11 安与ビル6階古今サロン(1階あおぞら銀行)
【日時】2月8日(金)、3月8日(金)、4月12日(金)、5月10日(金)、6月14日(金)、7月12日(金)
    18時開場、18時30分開始、21時30分終了
【料金】各回 10,000円 ※点心付き

■神田明神文化交流館 開館記念講座「都一中 日本の音楽の学校」

江戸の音楽の中に溶けこんでいる、2000年以上の文化の蓄積は、江戸の音楽の演奏家にしか実感できないため、今まで誰も語ることはありませんでした。

今回初めて日本の文化の本質を音楽から解き明かします。「江戸の洗練された音楽を体験する」「2000年を超える日本の音楽の歴史を知る」などのテーマで、全8回の講座を開講します。

【場所】神田明神文化交流館 東京都千代田区外神田2-16-2 神田明神内
【日時】2月13日(水)、20日(水)、27日(水)、3月6日(水)、13日(水)、27日(水)、4月3日(水)、10日(水)
    13時〜14時30分
【料金】各回 2,000円

■セルリアンタワー能楽堂「尾上墨雪・都一中の会」

日本舞踊尾上流の尾上墨雪さんと都一中の新作を上演します。平安時代の歌人・西行法師を主人公とした、竹田真砂子作詞、都一中作曲、尾上墨雪振付の「白峰西行」です。

【場所】セルリアンタワー能楽堂 東京都渋谷区桜丘町26-1 地下2階
【日時】4月2日(火) 19時開演
【料金】6,000円

■コミュニティクラブたまがわ「音で観る歌舞伎」

都一中が歌舞伎の音を解説します。歌舞伎は音楽劇。幕開きの前の音楽は、場面の場所や天候などを表し、登場人物の心理は三味線や囃子で表現されます。

音楽を理解すると、歌舞伎がますますおもしろくなります。歌舞伎座での観劇も予定しています。

【場所】コミュニティクラブたまがわ 東京都世田谷区玉川3-17-1
【日時】4月20日(土)、5月18日(土)、6月15日(土) 13時30分〜15時30分
【料金】各回 5,000円 ※入会金、歌舞伎のチケット代は別途

■新ばし金田中「一中節 都会」

“新ばし金田中”で行なう、恒例の一中節おさらい会です。1階の広間では金田中のおつまみとお酒が楽しめます。

【場所】新ばし金田中 東京都中央区銀座7-18-17
【日時】4月21日(日) 14時開始
【料金】無料 ※1階の飲食は有料

■サントリーホール ブルーローズ「〜都一中 仲道郁代 ブルーローズの夕べ〜 東の音、西の音」

ピアニストの仲道郁代さんと都一中が、西洋音楽と日本の音楽の特性を語り合い、同じテーマでピアノと三味線の演奏を行ないます。今までにないコンサートにご期待ください。

【場所】サントリーホール ブルーローズ(小ホール)
【日時】5月17日(金) 18時30分開場、19時開演
【料金】7,000円(自由席)

■10月 一中節パリに響く

一中節合唱団がパリの名所で語ります。会場は決定次第お知らせします。

お問い合わせは、都一中音楽文化研究所 MAIL:info@itchu.jp、または TEL:080-9207-5458 までお願いいたします。