都一中音楽文化研究所

演奏会・イベント情報 Event

< 演奏会・イベント情報一覧へ戻る

■都一中音楽文化研究所主催 第三回演奏会「一中節稀曲の会」

〜古典の中の古典・正統の中の正統・独創の中の独創〜
平成27年稀曲の会

大変好評のうちに終了させていただきました。ご来場いただいた皆様には厚く御礼申し上げます。

平成27年12月23日(天皇誕生日)  午後2時開演(午後1時30分開場)午後4時終演予定  紀尾井ホールにて


十二世都一中は1991年に襲名いたしましたが、十一世都一中から教えを受けたものの公開演奏をしていない名曲が数多くございます。襲名から四半世紀あまりを経て、これらの名曲を発表する決意を固め、昨年初めて稀曲の会を開催いたしました。本年も昨年同様、天皇誕生日の佳き日に「一中節稀曲の会」を開催する運びとなりました。

これらの稀曲は初代都一中の草創期の曲であり、近年ご披露しているあまたの曲のルーツが詰まっております。十二世都一中が四半世紀あまり真摯に一中節に取り組んでまいりましたことで、それらの稀曲の中に脈々と流れる一中節の魂や原点を感じ、現代に通じる魅力を最大限に引き出し、今後も継続して少しづつご披露してまいる所存でございます。

今回は、初世都一中が、小野小町のもとにひたすら通う深草の少将の一途な恋心に自らの音楽への不屈の情熱を重ね合わせた「少将道行」。 1734年(享保19年)に中村座での初演と同時に大当りを取り、江戸中にこの曲の稽古本のない家がないと言われたほど人気となった「夕霞浅間獄」の2曲を演奏いたします。

このような極めて芸術性が高くしかも地味な曲が広く愛好された歴史事実を通して、江戸という時代の文化のレベルの高さを感じていただき、日本人の音楽的感性の豊かさと質の高さに強い自信を持っていただけることと思います。

序開きには、長年温めてまいりました無伴奏三味線組曲を初演いたします。

年末にてお忙しいことと存じますが、静かにゆったりと流れる時にしばし身をゆだねていただければ嬉しく思います。

【開催概要】
平成27年12月23日(天皇誕生日)
開演 午後2時(午後1時30分開場)
入場料 5,000円  全席自由席

【開催場所】
紀尾井ホール
東京都千代田区紀尾井町6-5

【お申し込み・お問い合わせ】
都一中音楽文化研究所 
参加希望者は、以下を明記のうえ以下メール、FAX、お電話いずれかでお申し込みください
タイトル:一中節稀曲の会参加
①氏名 ②電話番号 ③参加人数 ④チケット送付先住所(郵便番号も合わせて記載ください)
締切:満員になり次第締め切ります

メール: info@itchu.jp
電 話: 080-9207-5458
FAX : 020-4624-1982
FAXにてお申し込みの方は以下ボタンを押すとPDFが別ウィンドウで開きますのでそちらを印刷し、必要事項を記載の上、上記FAX番号に送付下さい。

※頂いた情報は、本会の実務・運営のみのために利用し、その他の目的には利用いたしません。
また収集した情報につきましては、適切な管理の後、本催事終了後適切な方法にて処分いたします。

ページトップへ